父馬と母馬の走能力

桜花賞出走馬の父馬と母馬の走能力順位

第76回桜花賞(GⅠ)出走馬18頭の父馬と母馬の走能力順位です

競走成績は
2014年6月1日からのデータから
芝馬場の
レーティングで区分されている
Sprint(1,000m- 1,300m)
Mile(1,301m- 1,899m)
Intermediate(1,900m- 2,100m)の
成績で分析しています

出走馬18頭の父馬は10頭で
ディープインパクトの産駒が5頭
ダイワメジャーの産駒が3頭
ステイゴールド、バイロがそれぞれ2頭
の出走馬がいます

父馬の走能力順位

父順位 父馬名 馬番 馬 名
1 ディープインパクト 【   1 番 】 キャンディバローズ
1 ディープインパクト 【   2 番 】 ブランボヌール
1 ディープインパクト 【 11 番 】 レッドアヴァンセ
1 ディープインパクト 【 12 番 】 シンハライト
1 ディープインパクト 【 15 番 】 ラベンダーヴァレイ
2 ヴィクトワールピサ 【 13 番 】 ジュエラー
3 ダイワメジャー 【   4 番 】 ソルヴェイグ
3 ダイワメジャー 【   5 番 】 メジャーエンブレム
3 ダイワメジャー 【   8 番 】 アッラサルーテ
4 キングカメハメハ 【 10 番 】 アットザシーサイド
5 ステイゴールド 【 16 番 】 ウインファビラス
5 ステイゴールド 【 17 番 】 アドマイヤリード
6 Street Sense 【   9 番 】 ジープルメリア
7 メイショウサムソン 【   7 番 】 デンコウアンジュ
8 タニノギムレット 【 18 番 】 メイショウバーズ
9 グラスワンダー 【 14 番 】 カトルラポール
10 パイロ 【   3 番 】 メイショウスイヅキ
10 パイロ 【   6 番 】 ビービーバーレル

母馬の走能力順位

母順位 母馬名 馬番 馬 名
1 ルシュクル 【   2 番 】 ブランボヌール
2 シンハリーズ 【 12 番 】 シンハライト
3 Song of Africa 【   9 番 】 ジープルメリア
4 バルドウィナ 【 13 番 】 ジュエラー
5 アスドゥクール 【   4 番 】 ソルヴェイグ
6 デヒアバーズ 【 18 番 】 メイショウバーズ
7 サマーエタニティ 【 16 番 】 ウインファビラス
8 ルミナスハーバー 【 10 番 】 アットザシーサイド
9 ラタフィア 【   8 番 】 アッラサルーテ
10 ファインディンプル 【   6 番 】 ビービーバーレル
11 ヴィトンクイーン 【   3 番 】 メイショウスイヅキ
12 スポーティングラダー 【 14 番 】 カトルラポール
13 ベルアリュール2 【 17 番 】 アドマイヤリード
14 キャッチータイトル 【   5 番 】 メジャーエンブレム
15 デンコウラッキー 【   7 番 】 デンコウアンジュ
16 エリモピクシー 【 11 番 】 レッドアヴァンセ
17 アフレタータ 【   1 番 】 キャンディバローズ
18 クロウキャニオン 【 15 番 】 ラベンダーヴァレイ

有馬記念出走馬の父馬と母馬の走能力順位

第60回有馬記念(GⅠ)出走馬16頭の父馬と母馬の走能力順位です

競走成績は
2012年12月1日からのデータから
芝馬場の
レーティングで区分されている
Intermediate(1,900m- 2,100m)と
Long(2,101m- 2,700m)の
成績で分析しています

出走馬16頭の父馬は11頭で
ディープインパクトの産駒が3頭
キングカメハメハ、ステイゴールド、アドマイヤドンがそれぞれ2頭
の出走馬がいます

父馬の走能力順位

父順位 父馬名 馬番 馬 名
1 ディープインパクト 【   3 番 】 ラストインパクト
1 ディープインパクト 【 10 番 】 トーセンレーヴ
1 ディープインパクト 【 16 番 】 マリアライト
2 ハーツクライ 【   8 番 】 ワンアンドオンリー
3 キングカメハメハ 【   2 番 】 ヒットザターゲット
3 キングカメハメハ 【   4 番 】 ラブリーデイ
4 マンハッタンカフェ 【 13 番 】 ルージュバック
5 ステイゴールド 【   1 番 】 オーシャンブルー
5 ステイゴールド 【 15 番 】 ゴールドシップ
6 ネオユニヴァース 【   9 番 】 サウンズオブアース
7 ゼンノロブロイ 【 12 番 】 リアファル
8 スクリーンヒーロー 【   7 番 】 ゴールドアクター
9 ブラックタイド 【 11 番 】 キタサンブラック
10 ジャングルポケット 【 14 番 】 ダービーフィズ
11 アドマイヤドン 【   5 番 】 アドマイヤデウス
11 アドマイヤドン 【   6 番 】 アルバート

母馬の走能力順位

母順位 母馬名 馬番 馬 名
1 ロイヤルカード 【   5 番 】 アドマイヤデウス
2 クリソプレーズ 【 12 番 】 リアファル
3 クリソプレーズ 【 16 番 】 マリアライト
4 ポイントフラッグ 【 15 番 】 ゴールドシップ
5 マンハッタンフィズ 【 14 番 】 ダービーフィズ
6 フォルクローレ 【   6 番 】 アルバート
7 ビワハイジ 【 10 番 】 トーセンレーヴ
8 ジンジャーパンチ 【 13 番 】 ルージュバック
9 ポップコーンジャズ 【   4 番 】 ラブリーデイ
10 ラティール 【   2 番 】 ヒットザターゲット
11 ヘイロンシン 【   7 番 】 ゴールドアクター
12 ファーストバイオリン 【   9 番 】 サウンズオブアース
13 シュガーハート 【 11 番 】 キタサンブラック
14 ヴァーチュ 【   8 番 】 ワンアンドオンリー
15 スペリオルパール 【   3 番 】 ラストインパクト
16 プアプー 【   1 番 】 オーシャンブルー

天皇賞(秋)出走馬の父馬と母馬の走能力順位

第152回天皇賞(秋)(GⅠ)出走馬18頭の父馬と母馬の走能力順位です

競走成績は
2012年10月1日からのデータから
芝馬場の
レーティングで区分されている
Mile(1,301m-1,899m)
Intermediate(1,900m-2,100m)
Long(2,101m-2,700m)
の成績で分析しています

父馬の走能力順位
出走馬18頭の父馬は9頭で
その産駒は
ディープインパクトが9頭と最も多く
次いで
ハーツクライの2頭となっています

父順位 父馬名 馬番 馬 名
1 ディープインパクト 【   1 番 】 ディサイファ
1 ディープインパクト 【   2 番 】 アンビシャス
1 ディープインパクト 【   4 番 】 ダコール
1 ディープインパクト 【   7 番 】 ラストインパクト
1 ディープインパクト 【   9 番 】 エイシンヒカリ
1 ディープインパクト 【 13 番 】 ヴァンセンヌ
1 ディープインパクト 【 14 番 】 ステファノス
1 ディープインパクト 【 15 番 】 ショウナンパンドラ
1 ディープインパクト 【 17 番 】 スピルバーグ
2 ハーツクライ 【   6 番 】 カレンミロティック
2 ハーツクライ 【 11 番 】 ワンアンドオンリー
3 キングカメハメハ 【   8 番 】 ラブリーデイ
4 フジキセキ 【 16 番 】 イスラボニータ
5 ゼンノロブロイ 【 10 番 】 ペルーサ
6 ダンスインザダーク 【   5 番 】 クラレント
7 Marju 【   3 番 】 サトノクラウン
8 ジャングルポケット 【 12 番 】 ダービーフィズ
9 アドマイヤドン 【 18 番 】 アドマイヤデウス

母馬の走能力順位

母順位 母馬名 馬番 馬 名
1 ロイヤルカード 【 18 番 】 アドマイヤデウス
2 マンハッタンフィズ 【 12 番 】 ダービーフィズ
3 アルゼンチンスター 【 10 番 】 ペルーサ
4 ポップコーンジャズ 【   8 番 】 ラブリーデイ
5 キューティゴールド 【 15 番 】 ショウナンパンドラ
6 カーニバルソング 【   2 番 】 アンビシャス
7 イスラコジーン 【 16 番 】 イスラボニータ
8 ヴァーチュ 【 11 番 】 ワンアンドオンリー
9 ジョコンダ2 【   3 番 】 サトノクラウン
10 スターミー 【   6 番 】 カレンミロティック
11 ミズナ 【   1 番 】 ディサイファ
12 アジアンミーティア 【   4 番 】 ダコール
13 ココシュニック 【 14 番 】 ステファノス
14 プリンセスオリビア 【 17 番 】 スピルバーグ
15 エリモピクシー 【   5 番 】 クラレント
16 スペリオルパール 【   7 番 】 ラストインパクト
17 フラワーパーク 【 13 番 】 ヴァンセンヌ
18 キャタリナ 【   9 番 】 エイシンヒカリ

菊花賞出走馬の父馬と母馬の走能力順位

第76回菊花賞(GⅠ)出走馬18頭の父馬と母馬の走能力順位です

競走成績は
2012年10月1日からのデータから
芝馬場の
レーティングで区分されている
Intermediate(1,900m-2,100m)
Long(2,101m-2,700m)
の成績で分析しています

父馬の走能力順位
出走馬18頭の父馬は11頭で
その産駒は
ディープインパクトとハービンジャーがそれぞれ3頭と最も多く
次いで
ゼンノロブロイ・メイショウサムソン・ブラックタイドの2頭となっています

父順位 父馬名 馬番 馬 名
1 ディープインパクト 【   2 番 】 サトノラーゼン
1 ディープインパクト 【   9 番 】 アルバートドック
1 ディープインパクト 【 11 番 】 リアルスティール
2 ハービンジャー 【   5 番 】 ベルーフ
2 ハービンジャー 【   7 番 】 スティーグリッツ
2 ハービンジャー 【 14 番 】 マッサビエル
3 ネオユニヴァース 【 10 番 】 ブライトエンブレム
4 ゼンノロブロイ 【   3 番 】 タンタアレグリア
4 ゼンノロブロイ 【 17 番 】 リアファル
5 ステイゴールド 【 15 番 】 ジュンツバサ
6 ダイワメジャー 【   1 番 】 ミコラソン
7 スクリーンヒーロー 【   8 番 】 ミュゼエイリアン
8 ディープスカイ 【 18 番 】 スピリッツミノル
9 メイショウサムソン 【   6 番 】 レッドソロモン
9 メイショウサムソン 【 13 番 】 マサハヤドリーム
10 ブラックタイド 【   4 番 】 キタサンブラック
10 ブラックタイド 【 16 番 】 タガノエスプレッソ
11 エンパイアメーカー 【 12 番 】 ワンダーアツレッタ

母馬の走能力順位

母順位 母馬名 馬番 馬 名
1 アドマイヤリッチ 【   6 番 】 レッドソロモン
2 タガノレヴェントン 【 16 番 】 タガノエスプレッソ
3 レクレドール 【   5 番 】 ベルーフ
4 クリソプレーズ 【 17 番 】 リアファル
5 メジロルルド 【 14 番 】 マッサビエル
6 サンタフェソレイユ 【   7 番 】 スティーグリッツ
7 ランペイア 【 13 番 】 マサハヤドリーム
8 ブラックエンブレム 【 10 番 】 ブライトエンブレム
9 ラヴズオンリーミー 【 11 番 】 リアルスティール
10 タンタスエルテ 【   3 番 】 タンタアレグリア
11 トゥーピー 【   2 番 】 サトノラーゼン
12 ゴールデンドックエー 【   9 番 】 アルバートドック
13 シュガーハート 【   4 番 】 キタサンブラック
14 エールスタンス 【   8 番 】 ミュゼエイリアン
15 バアゼルクローバー 【 18 番 】 スピリッツミノル
16 ワンダーマッスル 【 12 番 】 ワンダーアツレッタ
17 ピンクガーター 【 15 番 】 ジュンツバサ
18 ビワビーナス 【   1 番 】 ミコラソン

日本ダービー出走馬の父馬と母馬の走能力順位

第82回東京優駿(日本ダービー)(GⅠ)出走馬18頭の父馬と母馬の走能力順位です

競走成績は
2013年6月1日からのデータから
芝馬場の
レーティングで区分されている
Mile(1,301m-1,899m)
Intermediate(1,900m-2,100m)
Long(2,101m-2,700m)
の成績で分析しています

父馬の走能力順位
出走馬18頭の父馬は10頭で
その産駒は
ディープインパクト・キングカメハメハ・ブラックタイドがそれぞれ3頭と最も多く
次いで
ゼンノロブロイとスクリーンヒーローの2頭となっています

父順位 父馬名 馬番 馬 名
1 ディープインパクト 【   1 番 】 サトノラーゼン
1 ディープインパクト 【   6 番 】 ポルトドートウィユ
1 ディープインパクト 【 13 番 】 リアルスティール
2 ハーツクライ 【   8 番 】 ベルラップ
3 ダイワメジャー 【   5 番 】 ダノンメジャー
4 キングカメハメハ 【   7 番 】 レーヴミストラル
4 キングカメハメハ 【 14 番 】 ドゥラメンテ
4 キングカメハメハ 【 15 番 】 ミュゼスルタン
5 ゼンノロブロイ 【   2 番 】 タンタアレグリア
5 ゼンノロブロイ 【 12 番 】 アダムスブリッジ
6 Marju 【 11 番 】 サトノクラウン
7 ブラックタイド 【   3 番 】 コメート
7 ブラックタイド 【 17 番 】 キタサンブラック
7 ブラックタイド 【 18 番 】 タガノエスプレッソ
8 スクリーンヒーロー 【   4 番 】 グァンチャーレ
8 スクリーンヒーロー 【 10 番 】 ミュゼエイリアン
9 ディープスカイ 【 16 番 】 スピリッツミノル
10 ハイアーゲーム 【   9 番 】 コスモナインボール

母馬の走能力順位

母順位 母馬名 馬番 馬 名
1 アドマイヤグルーヴ 【 14 番 】 ドゥラメンテ
2 タガノレヴェントン 【 18 番 】 タガノエスプレッソ
3 アスクデピュティ 【 15 番 】 ミュゼスルタン
4 シュガーハート 【 17 番 】 キタサンブラック
5 ベルスリーブ 【   8 番 】 ベルラップ
6 チュウオーサーヤ 【   4 番 】 グァンチャーレ
7 シックスポケット 【   9 番 】 コスモナインボール
8 ジョコンダ2 【 11 番 】 サトノクラウン
9 シンハリーズ 【 12 番 】 アダムスブリッジ
10 レーヴドスカー 【   7 番 】 レーヴミストラル
11 エールスタンス 【 10 番 】 ミュゼエイリアン
12 ポルトフィーノ 【   6 番 】 ポルトドートウィユ
13 タンタスエルテ 【   2 番 】 タンタアレグリア
14 ヴィヤダーナ 【   5 番 】 ダノンメジャー
15 ラヴズオンリーミー 【 13 番 】 リアルスティール
16 バアゼルクローバー 【 16 番 】 スピリッツミノル
17 トゥーピー 【   1 番 】 サトノラーゼン
18 ジューンブライド 【   3 番 】 コメート

オークス出走馬の父馬と母馬の走能力順位

第76回優駿牝馬(オークス)(GⅠ)出走馬18頭の父馬と母馬の走能力順位です
(3番トーセンナチュラルの出走取消で、出走馬は17頭となりました。23日15時現在)

競走成績は
2013年6月1日からのデータから
芝馬場の
レーティングで区分されている
Mile(1,301m-1,899m)
Intermediate(1,900m-2,100m)
Long(2,101m-2,700m)
の成績で分析しています

父馬の走能力順位
出走馬18頭の父馬は9頭で
その産駒は
ディープインパクトが5頭と最も多く
次いでマンハッタンカフェの4頭
キングカメハメハとステイゴールドの2頭となっています

父順位 父馬名 馬番 馬 名
1 ディープインパクト 【   8 番 】 ローデッド
1 ディープインパクト 【   9 番 】 コンテッサトゥーレ
1 ディープインパクト 【 10 番 】 ミッキークイーン
1 ディープインパクト 【 13 番 】 アンドリエッテ
1 ディープインパクト 【 17 番 】 クルミナル
2 ハーツクライ 【 18 番 】 ディアマイダーリン
3 マンハッタンカフェ 【   5 番 】 シングウィズジョイ
3 マンハッタンカフェ 【   6 番 】 クイーンズリング
3 マンハッタンカフェ 【 12 番 】 アースライズ
3 マンハッタンカフェ 【 14 番 】 ルージュバック
4 キングカメハメハ 【   1 番 】 レッツゴードンキ
4 キングカメハメハ 【   2 番 】 マキシマムドパリ
5 ステイゴールド 【   4 番 】 ココロノアイ
5 ステイゴールド 【   7 番 】 キャットコイン
6 ゼンノロブロイ 【 11 番 】 ペルフィカ
7 メイショウサムソン 【   3 番 】 トーセンナチュラル
8 ヴァーミリアン 【 16 番 】 ノットフォーマル
9 アルデバラン2 【 15 番 】 トーセンラーク

母馬の走能力順位

母順位 母馬名 馬番 馬 名
1 マドモアゼルドパリ 【   2 番 】 マキシマムドパリ
2 リミッターブレイク 【 16 番 】 ノットフォーマル
3 シングライクバード 【   5 番 】 シングウィズジョイ
4 ビューティソング 【   4 番 】 ココロノアイ
5 クルソラ 【 17 番 】 クルミナル
6 ガールズトーク 【   3 番 】 トーセンナチュラル
7 アナバシュドチャーム 【 13 番 】 アンドリエッテ
8 マルトク 【   1 番 】 レッツゴードンキ
9 ライジングクロス 【 12 番 】 アースライズ
10 ミュージカルウェイ 【 10 番 】 ミッキークイーン
11 スティーリンキッシーズ 【 11 番 】 ペルフィカ
12 アクアリング 【   6 番 】 クイーンズリング
13 オネストリーダーリン 【 18 番 】 ディアマイダーリン
14 タケイチゼット 【 15 番 】 トーセンラーク
15 ストレイキャット 【   7 番 】 キャットコイン
16 エアトゥーレ 【   9 番 】 コンテッサトゥーレ
17 ホッコーオウカ 【   8 番 】 ローデッド
18 ジンジャーパンチ 【 14 番 】 ルージュバック

天皇賞(春)出走馬の父馬と母馬の走能力順位

第151回天皇賞(春)(GⅠ)出走馬17頭の父馬と母馬の走能力順位です

競走成績は
2010年5月1日からのデータから
芝馬場の
レーティングで区分されている
Long(2,101m- 2,700m)
Extended(2,701m- )
の成績で分析しています

父馬の走能力順位
出走馬17頭の父馬は12頭で
その産駒は
ディープインパクト・ハーツクライの3頭と最も多く
次いでキングカメハメハの2頭です

 

父順位 父馬名 馬番 馬 名
1 ディープインパクト 【   4 番 】 ラストインパクト
1 ディープインパクト 【 12 番 】 デニムアンドルビー
1 ディープインパクト 【 13 番 】 キズナ
2 ハーツクライ 【   2 番 】 カレンミロティック
2 ハーツクライ 【 14 番 】 フェイムゲーム
2 ハーツクライ 【 16 番 】 ウインバリアシオン
3 ネオユニヴァース 【 15 番 】 サウンズオブアース
4 ステイゴールド 【   1 番 】 ゴールドシップ
5 マーベラスサンデー 【   6 番 】 ホッコーブレーヴ
6 フジキセキ 【   5 番 】 タマモベストプレイ
7 メイショウサムソン 【   7 番 】 トーセンアルニカ
8 キングカメハメハ 【   8 番 】 スズカデヴィアス
8 キングカメハメハ 【 10 番 】 ラブリーデイ
9 ゴールドアリュール 【 11 番 】 フーラブライド
10 ゼンノロブロイ 【   3 番 】 ネオブラックダイヤ
11 アドマイヤドン 【 17 番 】 アドマイヤデウス
12 キングヘイロー 【   9 番 】 クリールカイザー

母馬の走能力順位

母順位 母馬名 馬番 馬 名
1 ロイヤルカード 【 17 番 】 アドマイヤデウス
2 セシルブルース 【   7 番 】 トーセンアルニカ
3 ポイントフラッグ 【   1 番 】 ゴールドシップ
4 ヒカルカリーナ 【 11 番 】 フーラブライド
5 スズカローラン 【   8 番 】 スズカデヴィアス
6 ベネンシアドール 【 12 番 】 デニムアンドルビー
7 ホットプレイ 【   5 番 】 タマモベストプレイ
8 スマイルコンテスト 【   9 番 】 クリールカイザー
9 ポップコーンジャズ 【 10 番 】 ラブリーデイ
10 ファーストバイオリン 【 15 番 】 サウンズオブアース
11 スーパーバレリーナ 【 16 番 】 ウインバリアシオン
12 スターミー 【   2 番 】 カレンミロティック
13 キャットクイル 【 13 番 】 キズナ
14 オレンジパラダイス 【   3 番 】 ネオブラックダイヤ
15 ホールオブフェーム 【 14 番 】 フェイムゲーム
16 スペリオルパール 【   4 番 】 ラストインパクト
17 ホッコーメモリー 【   6 番 】 ホッコーブレーヴ

皐月賞出走馬の父馬と母馬の走能力順位

第75回皐月賞(GⅠ)出走馬15頭の父馬と母馬の走能力順位です

競走成績は
2012年4月1日以降のデータから
芝馬場の
レーティングで区分されている
Mile(1,301m- 1,899m)
Intermediate(1,900m- 2,100m)
Long(2,101m- 2,700m)
の成績で分析しています

父馬の走能力順位
出走馬15頭の父馬は11頭で
その産駒は
ブラックタイドの3頭が最も多く
次いでディープインパクトとキングカメハメハの2頭です

父順位 父馬名 馬番 馬 名
1 ディープインパクト 【   5 番 】 リアルスティール
1 ディープインパクト 【 15 番 】 ダノンプラチナ
2 ハービンジャー 【 10 番 】 ベルーフ
3 ハーツクライ 【 12 番 】 ベルラップ
4 キングカメハメハ 【   2 番 】 ドゥラメンテ
4 キングカメハメハ 【 11 番 】 ダノンリバティ
5 ネオユニヴァース 【   1 番 】 ブライトエンブレム
6 Marju 【   8 番 】 サトノクラウン
7 スクリーンヒーロー 【   9 番 】 ミュゼエイリアン
8 ブラックタイド 【   6 番 】 タガノエスプレッソ
8 ブラックタイド 【   7 番 】 キタサンブラック
8 ブラックタイド 【 13 番 】 コメート
9 ディープスカイ 【   3 番 】 スピリッツミノル
10 エンパイアメーカー 【   4 番 】 ワンダーアツレッタ
11 クロフネ 【 14 番 】 クラリティスカイ

母馬の走能力順位

母順位 母馬名 馬番 馬 名
1 アドマイヤグルーヴ 【   2 番 】 ドゥラメンテ
2 タガノレヴェントン 【   6 番 】 タガノエスプレッソ
3 タイキクラリティ 【 14 番 】 クラリティスカイ
4 ブラックエンブレム 【   1 番 】 ブライトエンブレム
5 レクレドール 【 10 番 】 ベルーフ
6 エールスタンス 【   9 番 】 ミュゼエイリアン
7 ベルスリーブ 【 12 番 】 ベルラップ
8 スカーレットベル 【 11 番 】 ダノンリバティ
9 バディーラ 【 15 番 】 ダノンプラチナ
10 シュガーハート 【   7 番 】 キタサンブラック
11 バアゼルクローバー 【   3 番 】 スピリッツミノル
12 ジョコンダ2 【   8 番 】 サトノクラウン
13 ラヴズオンリーミー 【   5 番 】 リアルスティール
14 ワンダーマッスル 【   4 番 】 ワンダーアツレッタ
15 ジューンブライド 【 13 番 】 コメート

有馬記念出走馬の父馬と母馬の走能力順位

第59回有馬記念(GⅠ)出走馬16頭の父馬と母馬の走能力順位です

競走成績は
2011年12月1日からのデータから
芝馬場の
レーティングで区分されている
Intermediate(1,900m- 2,100m)と
Long(2,101m- 2,700m)の
成績で分析しています

出走馬16頭の父馬は6頭で
ディープインパクトの産駒が7頭と突出しています
ハーツクライとステイゴールドがそれぞれ3頭
の出走馬がいます

父馬の走能力順位

父順位 父馬名 馬番 馬 名
1 ディープインパクト 【   1 番 】 トーセンラー
1 ディープインパクト 【   2 番 】 ヴィルシーナ
1 ディープインパクト 【   4 番 】 ジェンティルドンナ
1 ディープインパクト 【   5 番 】 ラキシス
1 ディープインパクト 【   7 番 】 ラストインパクト
1 ディープインパクト 【 11 番 】 サトノノブレス
1 ディープインパクト 【 12 番 】 デニムアンドルビー
2 ハーツクライ 【   3 番 】 ワンアンドオンリー
2 ハーツクライ 【   9 番 】 ウインバリアシオン
2 ハーツクライ 【 15 番 】 ジャスタウェイ
3 シンボリクリスエス 【 13 番 】 エピファネイア
4 ステイゴールド 【 10 番 】 フェノーメノ
4 ステイゴールド 【 14 番 】 ゴールドシップ
4 ステイゴールド 【 16 番 】 オーシャンブルー
5 キングカメハメハ 【   6 番 】 トゥザワールド
6 スズカマンボ 【   8 番 】 メイショウマンボ

母馬の走能力順位

母順位 母馬名 馬番 馬 名
1 ポイントフラッグ 【 14 番 】 ゴールドシップ
2 トゥザヴィクトリー 【   6 番 】 トゥザワールド
3 ベネンシアドール 【 12 番 】 デニムアンドルビー
4 シーザリオ 【 13 番 】 エピファネイア
5 ハルーワスウィート 【   2 番 】 ヴィルシーナ
6 ヴァーチュ 【   3 番 】 ワンアンドオンリー
7 ディラローシェ 【 10 番 】 フェノーメノ
8 スーパーバレリーナ 【   9 番 】 ウインバリアシオン
9 クライウィズジョイ 【 11 番 】 サトノノブレス
10 マジックストーム 【   5 番 】 ラキシス
11 スペリオルパール 【   7 番 】 ラストインパクト
12 シビル 【 15 番 】 ジャスタウェイ
13 ドナブリーニ 【   4 番 】 ジェンティルドンナ
14 プアプー 【 16 番 】 オーシャンブルー
15 プリンセスオリビア 【   1 番 】 トーセンラー
16 メイショウモモカ 【   8 番 】 メイショウマンボ

エリザベス女王杯出走馬の父馬と母馬の走能力順位

第39回エリザベス女王杯出走馬18頭の父馬と母馬の走能力順位です

競走成績は
2012年11月1日からのデータから
芝馬場の
レーティングで区分されている
Mile(1,301m- 1,899m)
Intermediate(1,900m- 2,100m)
Long(2,101m – 2,700m)の
成績で分析しています

出走馬18頭の父馬は11頭で
ディープインパクトが5頭
ハーツクライが3頭
キングカメハメハが2頭
の出走馬がいます

父順位 父馬名 馬番 馬 名
1 ディープインパクト [  1 番 ] ラキシス
1 ディープインパクト [  3 番 ] キャトルフィーユ
1 ディープインパクト [ 10 番 ] ヴィルシーナ
1 ディープインパクト [ 12 番 ] ショウナンパンドラ
1 ディープインパクト [ 16 番 ] スマートレイアー
2 ハーツクライ [  5 番 ] ヌーヴォレコルト
2 ハーツクライ [  7 番 ] サンシャイン
2 ハーツクライ [ 13 番 ] コウエイオトメ
3 ダイワメジャー [  8 番 ] グレイスフラワー
4 ステイゴールド [ 11 番 ] レッドリヴェール
5 キングカメハメハ [ 15 番 ] ディアデラマドレ
5 キングカメハメハ [ 18 番 ] アロマティコ
6 ネオユニヴァース [  4 番 ] オメガハートロック
7 シンボリクリスエス [ 17 番 ] ブランネージュ
8 ゼンノロブロイ [ 14 番 ] サングレアル
9 ゴールドアリュール [  2 番 ] フーラブライド
10 スズカマンボ [  6 番 ] メイショウマンボ
11 クロフネ [  9 番 ] ホエールキャプチャ

母馬の順位

母順位 母馬名 馬番 馬 名
1 ヒカルカリーナ [   2 番 ] フーラブライド
2 オメガアイランド [   4 番 ] オメガハートロック
3 シナノネージュ [ 17 番 ] ブランネージュ
4 グローバルピース [   9 番 ] ホエールキャプチャ
5 ナスカ [ 18 番 ] アロマティコ
6 ディアデラノビア [ 15 番 ] ディアデラマドレ
7 ビワハイジ [ 14 番 ] サングレアル
8 ディソサード [ 11 番 ] レッドリヴェール
9 ハルーワスウィート [ 10 番 ] ヴィルシーナ
10 キューティゴールド [ 12 番 ] ショウナンパンドラ
11 マジックストーム [   1 番 ] ラキシス
12 メイショウモモカ [   6 番 ] メイショウマンボ
13 ホットマンボ [ 13 番 ] コウエイオトメ
14 スノースタイル [ 16 番 ] スマートレイアー
15 オメガスピリット [   5 番 ] ヌーヴォレコルト
16 バルドウィナ [   7 番 ] サンシャイン
17 ジャッキーテースト [   8 番 ] グレイスフラワー
18 ワンフォーローズ [   3 番 ] キャトルフィーユ