競馬用語

タイム差と着差の関係

タイム差(秒) 着差
ハナ、アタマ
0~0.1 クビ
0.1 2分の1馬身
0.1~0.2 4分の3馬身
0.2 1馬身
0.2~0.3 1馬身2分の1
0.3 2馬身
0.4 2馬身2分の1
0.5 3馬身
0.6 3馬身2分の1
0.6~0.7 4馬身
0.8~0.9 5馬身

パフォーマンス・レイト

Performance Rate
パフォーマンス・レイトは
ジョッキークラブ情報システムによって開発されたレースのパフォーマンスの客観的な指標で
基本的に着順と着差で能力を算出している。
求め方の詳細は1971年の競馬雑誌であるサラブレッドレコードに掲載されている

収得賞金(アーニング)

競走馬のクラス分けのために使われる賞金額のこと。

獲得した本賞金をもとに算出され、
JRAのレースでは
新馬・未勝利の1着で400万円
500万下では500万円
1000万下では600万円
1600万下では900万円
オープンでは本賞金の半額が加算される。
重賞の2着馬は本賞金の半額が加算される。

この収得賞金を用いてサラブレッドの評価をする場合
収得賞金がゼロの馬は、正しく評価ができない欠点がある。
また、異なる時期の馬を比較するときには、貨幣価値の換算が必要となる。

アーニングインデックスも参照してください

馬体重

馬体重
レース前に発表される馬体重は、装鞍所集合の時に測定される。
美浦と栗東トレーニングセンターにも体重計がおいてあり、
コンディションの見極めをするため調教時に測定する厩舎が多い。

体重は牡馬のほうが牝馬より重く、2011年の3歳馬の平均は
牡馬で473キロ、牝馬で447キロです。

タイムフォームレイト

競馬雑誌のタイムフォーム誌が作成してきたフリーハンデで、
その格付けはポンドで示されている。
各国で発表されるレーティングの元祖的な値である。

ファミリーナンバー(族番)

ブルース・ロウが英国のダービー、セントレジャー、オークスの
三大レース第1回からの勝馬の牝系を調べ、43頭に区分した。
その中で三大レースの勝馬を多く出している牝系を順番に第1族から43族に分類した。

現在では、番号も追加され70族以上になっているため、
若い番号が優秀とはいえなくなっている。

ファミリーナンバーは、直系牝馬を辿るには便利な番号なので、
牝馬の分類するために利用されている。

メイクデビュー

以前は「新馬競走」と言われていたが、
2008年6月から「メイクデビュー」の愛称を使用するようになった。

語源は、「They make their debut」だそうです。

鹿毛(かげ)

馬の毛色で、
被毛は明るい赤褐色から暗い赤褐色まであるが
長毛と四肢の下部は黒色である。

栗毛との違いは長毛と四肢の下部の色で、
栗毛は黒くならない。

 

栗毛(くりげ)

馬の毛色で、
被毛は黄褐色で、
長毛は被毛より濃いものから淡く白色に近いものまである。