走能力は複数の遺伝子

親から子に伝わる形質には、
1つの遺伝子で決まるものと
複数の遺伝子で決まるものとがあります。

1つの遺伝子で決定されるものには、
血液型や馬の毛色などがあり、これらは一生変わることがなく
その遺伝の遺伝の仕方は優性・劣性の考え方で知られています。

複数の遺伝子の影響をうけるものは、
量的形質ともいわれ、数字で量的に表され、
競走馬の走能力や体格(体重、体高など)や
家畜の経済形質(乳量、肉質など)があり、
環境の影響を受けやすい。

サラブレッドの走能力の遺伝を分析するには、
複数の遺伝子を考慮した統計遺伝の手法をとる必要があります。
例えば、この複数の遺伝子の考え方から
「何故、同じ兄弟姉妹の間で、能力や体格の違いがあるのか?」なども説明できます。

カテゴリー: サラブレッド血統の科学 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。