サラブレッドの走能力の遺伝の考え方(4)

(1)はじめに

(2)「走能力の遺伝には複数の遺伝子が関わる」

(3)「量的形質」

(4)「サラブレッドの遺伝と環境」

走能力は複数の遺伝子が関わる」で書いたように
走能力の遺伝には複数の遺伝子が関わるため
一つ一つの遺伝子が環境の影響を少しずつ受けて
トータルでは環境の影響が大きくなってきます。

このため
サラブレッドが両親から受け継いだ走能力を十分発揮するためには
日常の調教や飼養管理などの環境が重要となってきます。

遺伝的に優秀な走能力をいくら受け継いだとしても
環境が劣悪になれば
遺伝した能力は宝の持ち腐れとなります。

では
何を材料に環境の良し悪しを判断すればよいのでしょうか?

馬券の検討材料として把握できることは限定されますが
調教の状態は
追い切りタイムの変化でとらえられ
飼養管理については把握できない部分も多いですが
馬体重の増減を利用することも一つの方法かと思います。

競馬予想の情報だけでなく
これらの情報もチェックをする必要があります。

カテゴリー: サラブレッド血統の科学 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。